2008 上高地アルプス山荘からの旬なお知らせ
上高地アルプス山荘は上高地バスターミナルから徒歩5分のちいさな山宿です。 出来るだけ信州ならではのお野菜、食材を選び、体に優しいお料理、雑穀メニュー等をご用意して皆様のお越しをお待ちしています♪ http://www.alps-sansou.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然を纏う時間
雨の日の上高地もまたヨシなのです。

朝、目が覚めて雨が降っているのを見れば、誰しも残念な気持ちになるかと思います。
(特に特に旅行の時は・・・)

・・・でも体はなんだか気だるい感じで、もう少し寝ていたいな、というスイッチが
入っていて・・・・。
朝ごはんを食べてから、もう一度寝ちゃおう・・・・

それは、極上の時間。

雨の日の朝は小鳥もさえずりません。 雨の日は小鳥も体を冷やさないように
ちいさくちいさくなって寝ている、と聞いたことがあります。

雨の日は出かけないで、ヌクヌクお布団でちいさくなって寝ている。

そんな過ごし方はとても自然なことで、理にかなったこと・・・と言えるのかもしれません。


上高地にとうとうと流れている自然のサイクルにどっぷり身をゆだねると
雨の日のお昼寝も「自然を纏う時間」になります。

雨の日を「残念な日」、「どこにも行けなかった日」と思わずに「上高地の自然を纏った
ゆったりとした時間」と捉えられることはとても豊かなことじゃないかと思います。

でもこんな豊かな気持ちになるには、1泊じゃなく、2泊以上しないとなかなか
「残念な日」という思いから気持ちを一歩すすめることが出来ないものなのですが・・・・

大正池




循環&自然農法のお野菜を使った自然な食の宿・国立公園上高地内 上高地アルプス山荘
私達が大切にしたいもの・エコロジカル&循環(リサイクル)、ご褒美な旅、癒し、雑穀文化、一人旅

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。