2008 上高地アルプス山荘からの旬なお知らせ
上高地アルプス山荘は上高地バスターミナルから徒歩5分のちいさな山宿です。 出来るだけ信州ならではのお野菜、食材を選び、体に優しいお料理、雑穀メニュー等をご用意して皆様のお越しをお待ちしています♪ http://www.alps-sansou.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄色の季節(とき)
上高地に黄色の季節(とき)がやってきました。

黄色・・・・上高地の秋の色です。

キャラメルのような甘い匂いをさせて色づく桂。

katura1

そして、カラマツ。

小金色とも言えるような色にカラマツが色づき、
それがまるで雨が降るように舞い落ちる時間(とき)。
そんな時間に包まれていると「上高地という布」を纏ったような
気持ちになります。

舞い落ちるカラマツの葉が冬を告げる砂時計のように
感じられます。



カラマツが輝きながら舞い落ちるのももうすぐです (や)


karamatu



スポンサーサイト
秋の実ぱれーど!
もう空は秋。空気は透き通り、ちょっぴり冷たくなってきました。
山の残雪もほとんどなくなり、そろそろ新雪が楽しみな季節。
0924秋空

いつの間にやら、ナナカマドも実が赤くなっていてびっくり!
0923秋の実01 0923秋の実05
(↑ナナカマドの実)      (↑コナシの実)

まだまだ固くてすっぱいですが、霜が下りるころになると甘~くなり、
上高地のサルたちの人気の的のコナシの実は、
小さなサクランボみたいでおいしそう。
ちょうど食べごろになると、
みんな(サルですよ!)口のまわりを真っ赤にして、頬ばってます。

マユミの実も薄っすらピンクになってきました。
きれいなオレンジ色の種が割れて出てくるのも、もうすぐですね。


この実は赤からだんだんと濃い紫というか、黒っぽい実になってきます。
なんだかわかりますか?


お花の季節から秋の実りの季節になった上高地。

「これは何の種?」と花からは想像もつかない種などもあり、
花が少なくなり紅葉前のオフシーズンの秋も
植物たちを観察しながら、楽しい散策をどうぞ♪


by 山荘のおこじょ
上高地のお花畑
今日は梅雨の合間のなんとか・・・で、午後からすっきりとした青い空。

山景色

昨日の豪雨、強風のあとのせいか、
空の青も、木々の緑も、空気もとても透き通っていてすがすがしく、お散歩日和。

しかし、残念なことに、その強風のいたずらのおかげで、
満開だった河童橋たもとのコナシ(ズミ)の花が散ってしまっていて、
シャッターチャンスを逃してしまいました。

さてさて、梅雨に入ってしまいましたが、
今が上高地のお花の一番にぎやかなシーズン!
マイヅルソウ
白い森の妖精・ニリンソウ(まだまだ見られます♪)から始まった上高地のお花畑。
今は線香花火のような白いかわいらしいマイヅルソウが、林床を賑わせてます。

ベニバナイチヤクソウ、イワカガミ、サンカヨウ、ツバメオモト・・・と、
白、ピンク、黄色の花たちが目を愉しませ始めましたので、
ぜひ、一度、この妖精たちに会いにきてくださいませ。

↓さて、この花はなんの花でしょう・・・・
これから、どんどん咲いてくるふさふさの可憐なお花です。
ミヤマカラマツ


by asli

循環&自然農法のお野菜を使った自然な食の宿・国立公園上高地内 上高地アルプス山荘
私達が大切にしたいもの・エコロジカル&循環(リサイクル)、ご褒美な旅、癒し、雑穀文化、一人旅
宝探し
上高地の花は(言葉が悪いのですが)少々地味目です・・・。

地味なだけによく目を凝らさないと見落としがちです。

でも、華やかさが無い分、しみじみした良さがあります。
飽きのこない美しさがあります。奥ゆかしさなども感じられます。


今日、笹の間に「アマドコロ」という花を見つけました。
梅雨の時季に咲く花。
雨つぶみたいな、キャンディみたいな可愛らしい花です。

こんな花を散策中に見つけると、ちょっと得したような
ちょっと誇らしいような気持ちになります。


優しい優しい六月の雨の中、傘をさしながら、こんな素敵な
宝探し・・・・が出来ました



amadokoro




循環&自然農法のお野菜を使った自然な食の宿・国立公園上高地内 上高地アルプス山荘
私達が大切にしたいもの・エコロジカル&循環(リサイクル)、ご褒美な旅、癒し、雑穀文化、一人旅
朝の匂い、朝の音
朝には朝の匂いがあり、朝の音があります。

川霧があがったからか、そこには「しっとりした匂い」があります。

そして、今の時季はアカハラのなんだかキュンとさせられる
声やウグイス達の声が輪唱のように響いていて・・・。


日中の上高地散策もとても素敵ですが、早朝の散歩も
神秘的です。
朝ならではの空気が充満していて、この空気を吸うだけで、
心と体が洗濯されるような気がします。

シーズン中はほぼ毎日上高地で寝泊りしているはずの私達スタッフも
こんな朝の空気に触れると心が洗われ、凛とした気持ちになったり
今日も頑張るぞ、という気持ちになったりするものです。


上高地の朝にはなんだか人をシャンとさせてくれる強さと
しっとり包んでくれる優しさや温かさがあるような気がします (や)


朝



循環&自然農法のお野菜を使った自然な食の宿・国立公園上高地内 上高地アルプス山荘
私達が大切にしたいもの・エコロジカル&循環(リサイクル)、ご褒美な旅、癒し、雑穀文化、一人旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。