2008 上高地アルプス山荘からの旬なお知らせ
上高地アルプス山荘は上高地バスターミナルから徒歩5分のちいさな山宿です。 出来るだけ信州ならではのお野菜、食材を選び、体に優しいお料理、雑穀メニュー等をご用意して皆様のお越しをお待ちしています♪ http://www.alps-sansou.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008感謝ディ
「夜のお散歩」や「ボディミスト作り」など、アルプス山荘での様々な2008イベントにご参加いただき、ありがとうございました。

2008さんきゅーイベントとして、11月1日、2日は感謝ディ。
この2日間は、「ハンドトリートメントレッスン」が無料です♪

植物からの贈り物、精油をいれたマッサージオイルで、日頃お疲れの手をケアをしましょう。

ペアを組んでさぁ、練習!
1101ハンド01 1101ハンド02
とっても上手なので、ぼくも最後に理子ちゃんにやってもらっちゃいました♪
「なんて気持ちがいいんだろ・・・」

さてさて、今度は自分がやってもらう番・・・・・・
1101ハンド03
「やってても楽しかったけど、やってもらう方がよかった~」と、
お父さんのお友達と一緒に参加してくれた理子ちゃん


1101ハンド04
「あ~、とっても気持ちいい~。帰ったら、お母さんにやってあげなくっちゃ!」と、
おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に上高地に遊びにきてくれた碧(あおい)君


「今夜はぐっすり・・・」ですね。

タッチング効果でリラックス、そして声かけをしながら家族間のコミュニケーションアップのハンドトリートメント。
おうちにかえったら、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてお友達に感謝の気持ちをこめてしてあげてね。


◆アロマ・ボディミスト作り、ハンドトリートメントレッスン、キャンドル作り、その他親子でアロマなどなど、冬の間は東京などで講座を企画しています。お友達同士の少人数の集まりでの出張講座もありますので、アルプス山荘で参加できなかった皆さま、ぜひ、ご参加&お問い合わせください。
詳細は・・・http://www.geocities.jp/asliroom184/をご覧ください。


by 山荘のおこじょ
スポンサーサイト
鳥のつがい関係の不思議 お話会
上高地のアイドルでもある「鴛鴦」・・・
う~ん、なんて読むンだろう?わかりますか?

「オシドリ」です。

「鴛」はオス、「鴦」はメスのオシドリのことを指すそうです。
オスの羽の色がとっても素敵でおすまし顔のカモ。
メスは目立たない姿ですが、とっても愛嬌があり、いつもキョトン顔。
1024オシドり 1024オシドリ02
仲の良い夫婦を、「鴛鴦(えんおう)の仲」、「おしどり夫婦」と喩えますが、
実はオスは子育てを手伝わず、毎年パートナーを変える理由は・・・

と、今日は立教セカンドステージ大学の方々が上高地合宿に来られ、
「鳥の行動生態学」専門の上田恵介教授の「鳥のつがい関係の不思議」のお話会。上高地で働く方々もお越しになり、大盛会でした。
1024鳥のつがい01 1024鳥のつがい02
「90%以上の哺乳類は一夫多妻や乱婚(ぞうあざらしや鹿はハーレム状態)」が多いけど、
「鳥は90%が一夫一妻」と、素敵な旦那さまが鳥に多い理由は、
鳥は子育てが大変でメスだけでは子を育てあげられず、
オスは子育てを手伝わざるをえないからだそうです。

オス、メスで色が違うのはなぜか・・・?
鳥や動物のメスがオスを選ぶ条件は、人間にも当てはまる・・・
などなど、「鳥の結婚・社会学」から「人間の結婚・社会学」にまで発展し、とても勉強になりました。

さてさて、上高地のオシドリの仲の良さを、こんど会ったら、しっかり観察してみようっと。

でも、オシドリはもう旅立ってしまったかしら・・・?

by 山荘のおこじょ
ろうそくの灯り・・・キャンドルナイト
キャンドルナイトが今晩から始まりました。(10月17日~26日)

★談話室でのキャンドル点灯 (夜7時~8時)
(※ぷれイベントでのお客様からのお声により、部屋は真っ暗にせず、本や新聞お読みいただけます。)

1017キャンドルナイト02 1017キャンドルナイト05

1017キャンドルナイト07ご夕食後に談話室でいろいろなキャンドルの灯りと音楽を聴きながら、いつもとは違った時間をお過ごしいただきました。


♪「家ではキャンドルを灯すこともないので、よかったです・・・・」と、おくつろぎモード・・・

今日は食堂のスペースに余裕があったので、長崎からお越しの仲良しグループ(はじけるポップコーン♪)さんに、灯りを少し消して、キャンドルの灯火でのご夕食のひとときを楽しんでいただきました。

1017キャンドルナイト03 1017キャンドルナイト04
1017キャンドルナイト06 1017キャンドルナイト08
・・・談話室を彩るキャンドルたち・・・・

※ご自宅でキャンドルを灯す際には、火の元に充分お気をつけください・・・

by 山荘のおこじょ
キャンドルないと・・・秋のプログラム
今日、明日(10/11・12)は、
アルプス山荘キャンドルナイト(10/17~26)の ♪ぷれイベント♪  
(急きょ、決定!・・・・)

 ・・・夕食後のひとときを、
「キャンドルのやさしい灯り」と「やわらかな音楽」でくつろいでお過ごしください・・・
(今日の音楽・・・”StarLlight Healing”)

1011キャンドルナイト01 1011キャンドルナイト02
今日はぷれイベント特別企画、アロマハンドトリートメント体験を
松山と平塚からお越しの、素敵な3兄弟ご夫婦の奥さまたちが体験。

アルプス山荘のホームページ&ブログ(旬なお知らせ)を熟読?しているとのこと。
ありがとうございます。

【皆さまからのひと言】
・ろうそくの灯りの中でのトリートメントなんて、非日常的でとってもリラックスできました・・・
・ろうそくの灯りって、やっぱりいいね~
・家ではろうそくをめったに使わないので、いい経験になった。
・家ではいつも夜10時近くまで家事に追われているので、食後こんなにもくつろげるなんて素敵♪
・キャンドルの灯りとアロマの香りに癒された。
(by 大野R・K・Tさん)


・・・・・アルプス山荘秋のプログラム・・・・・
1.キャンドルナイト(10/17~26)
「電気を使わない夜」 地球にやさしいことって何だろう・・・できることから始めよう。
キャンドルのほのかな灯火に包まれ、音楽を聞きながら、ゆったり時間を・・・・
場所 :談話室  時間 :夜7時~8時

2.みつろうキャンドルづくり(10/17~26) (※材料がなくなり次第、終了)
1011キャンドルナイト04みつばちたちがちみつを作るときにできる、わずかな甘い香りの“みつろう”でキャンドルを作ります。灯すとマイナスイオンを発するそうです。キャンドルはどれかひとつを作ります。
参加費:500円/お一人様 (予約制/先着4名様)
※開始時間:夜8時頃~


3. 植物からの贈り物(アロマ)でリラックス
①ハンドケア 今夜はぐっすり♪ (ハンドトリートメントレッスン)
植物の香り“エッセンシャルオイル(精油)”のブレンドオイルでハンドケア。
参加費:500円/お一人様 (※予約制)
※開始時間:夜9時頃~

②上高地の香りづくり (ボディミスト作成)
植物の香り“エッセンシャルオイル(精油)”で自分だけのオリジナルの上高地の香りを表現。
参加費:500円/お一人様 (※予約制)

1011キャンドルナイト03★キャンドルナイトウィーク中(10/17~26)には、
電気の明りを少しおとして、キャンドルを灯しながらのご夕食をしていただける日もあります。
※日程は未定です。

★今月は、様々なキャンドル、キャンドルホルダー、手作りみつろうキャンドルを談話室に展示しています。

~17日からのキャンドルナイトをご期待ください♪~

by 山荘のおこじょ
夜の霧・・・・
河原にでると、今までみたこともない夜の川霧の夜のおさんぽ。
高の山々の裾野ももうっすらとしか見えないほどで、
暗やみの中でも神秘的な景色にうっとりでした。

懐中電灯の1本の明かりの線の中を、空中の微小の素敵がどんどん走っている
なんだか水滴を捕まえたくなってしまい、手を伸ばしても遮ることも捕まえることもできない・・・
0806ナイト01
(↑光のエンターテイメントをお見せできないのが残念・・・)

今晩は夜の虫たちにたくさん出会いました。
お休み中の蝶ちょ(起こしてしまってごめんね)、獲物を狙っている蜘蛛などなど
なんだか、昼間より行動がゆっくりの様子
0806ナイト04 → 0806ナイト05(撮影:平山様)

そして、光を当ててみる植物の色も、昼間に比べて濃厚な感じがします。
0806ナイト03
あざみのおもしろい葉脈や、植物のつぼみや実、
ケヤマハンノキの葉の裏の白さ、カラマツの樹脂、
気温や香りの変化、
そして風や音など、昼間ではなかなか気がつきにくい発見がたくさん
(ニワトコの実/撮影:平山様)


【・・・・・・・・・お友達からのお便り・・・・・・・・・・・】

0806ナイト06・おもったより暗かった。空気がおいしかった。
木が30mと利いて「すごいなぁ~」と思った。(めぐみさん)

・昼間と夜で植物や木が違ったように見えて、たくさんおもしろい発見ができた。懐中電灯を全部消してしまうと、ほんとうに真っ暗で前が見えないほどだった。山荘のスタッフさんのお話はとてもおもしろかったです。
朝、散歩した時の方が寒かった!!(あんなさん)

・暗やみの中、上高地を歩いて、普段あまり使っていない聴覚・嗅覚が研ぎ澄まされた感じがした貴重な体験でした。(お父さん)

0806ナイト朝


←そして、翌朝の早起きしてお散歩したら、梓川が鏡になった、
こんな素敵な景色に出会ったとのことです。
(早朝の上高地/撮影:平山様)



※上高地に住む生き物たちの諸事情のため、夜のおさんぽはしばらくお休みします。
みんなと一緒に夜の上高地を探検できなくなって残念・・・・

by 山荘のおこじょ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。