2008 上高地アルプス山荘からの旬なお知らせ
上高地アルプス山荘は上高地バスターミナルから徒歩5分のちいさな山宿です。 出来るだけ信州ならではのお野菜、食材を選び、体に優しいお料理、雑穀メニュー等をご用意して皆様のお越しをお待ちしています♪ http://www.alps-sansou.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストピクニック
今日は最後のピクニック♪ 明神池まで往復3キロのお散歩です。
1109かもんじ02 1109かもんじ01

明神池にある穂高神社の奥宮で今シーズン無事終了のお礼・・・・
1109かもんじ03

上高地の岩魚といえば・・・・・・・・
ウェストン卿も穂高の山々に案内した上條嘉門次小屋のいわなの塩焼!!

いろりで時間をかけてじっくりと焼いた岩魚は頭から骨まで食べれちゃいます。
明神まで散策したら、お忘れなく召し上がってくださいね・・・・
1109かもんじ04 1109かもんじ05

そして、さいごに河童橋で最後のジャンボモンブランケーキを・・・・ぱくりっ!
1109かもんじ06

自然を楽しみながら、上高地の食も楽しんでください♪

by 山荘のおこじょたち
スポンサーサイト
上高地の新聞・・・今日で最後・・・
「おはようございま~す、もう新聞届いてますか?」

1023旅館組合02みんなの家には毎朝、ポストに届けられる新聞。

上高地では朝一番のバスに乗ってやってきます。
そして、各施設のために、新聞を保管していただいてる「上高地旅館組合」まで、毎朝、歩いて取りに行きます。

新聞が朝一番のバスに乗り遅れて上高地へ到着していなかったり、
朝一番で新聞を取りにいけなかったりと、
なかなか町のようにスムーズにいかないことも・・・・

いつものように起きてすぐ、朝一番で新聞が読めなかった方、ごめんなさい。

1023旅館組合01そして、アルプス山荘の新聞も今日で最後。


上高地の駆け込み寺の旅館組合さん、半年間、いつもいつもいろんなことでお世話になりました。
どうもありがとうございました。

by 山荘のおこじょ


初雪そして、青空・・・
今日から11月!と思ったら、今朝、上高地は初雪。
1101

気温は3度だったので、積雪にはならずに、すぐに青空・・・・・
1101-3

カラマツの葉もだいぶすっきりとしてきました・・・
1101-4

もう、上高地は冬支度。


サルたちも、コナシやマユミ、そしてナナカマドの実をたくさん食べて冬の準備中。
そして、ぼくたちも・・・・・・

by 山荘のおこじょ
雪化粧、そして三段紅葉・・・
25日の午後から続いた不安定な天候・・・毎日変わる天気予報・・・
今日やっと穂高の山がしっかりと雪化粧をして顔を出してくれました。
1028雪景色1

約4日間続いた雨は、山の上では大雪、吹雪!
この秋3度目の雪ですが、今回はさすがに根雪になるかも。

標高2400mほどの涸沢は、昨日27日、15cmの積雪だったとか・・・・
(標高1500mの上高地ではまだ雨でしたが、いつ雪になってもいい季節♪)
1028-2

26日朝方の強風でカラマツの葉もだいぶ落ちましたが、
足元がカラマツのじゅうたんでとてもきれいです。

そして、まだカラマツの残るちょうど今日の午後、雪化粧した山が見えてきて、
雪景色の白、針葉樹の緑、そしてカラマツの黄葉の三段紅葉となりました!
1028-3

葉っぱの紅葉、雪の白、そして青空の青が三段紅葉だとず~っと思っていましたが、上高地の三段紅葉って違っていたのですね・・・・

上高地の(もう!っ?)初冬の素敵な景色と透き通った空気を味わいに、
ぜひ、残り少ない今年最後の上高地を楽しみにお越しくださいませ。
暖かい服、帽子、手袋、そしてホカロンなどの防寒具をお忘れなく・・・

by 山荘のおこじょ

<追伸>
翌日は焼岳も真っ白でした・・・・
1028-4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※アルプス山荘は11月2日のご宿泊にて、2008年度の営業を終了いたします。
上高地の閉山式は11月15日。
16日からは路線バスなどは運休となりますのでご注意ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森を育てるために出来ること
「森林(もり)を育てるため伐った間伐材」の再利用が、
地球温暖化防止のCO2(二酸化炭素)削減になるってホント?

・・・今日は、ちょこっと真面目にお勉強タイム・・・・です。

木は成長とともに、昼の光合成でCO2(二酸化炭素)を吸収して、
炭素として幹や根などに貯えます。

木を腐らせたり、燃やしたりしたら、もちろんCO2として外に出てしまいますが、
木材のまま残せば、炭素は貯えられたまま!
だから、CO2削減に一役かっているんですって。
   ・・・・ちょっとむずかしいなぁ~ぼくには・・・・
(↑by長野県森林組合の物知りおこじょさんの豆知識)
・・
http://www.naganomoriren.or.jp/ の「木と暮らし・健康」のページ参照・・

”木っ端のままの再利用”や、”木造の家”を建てること、”木の家具”として、
伐った木をそのまま残すことは、地球にとってもやさしいことだったのです。

1007間伐材01 1007間伐材02 1007間伐材08
長野県森林組合の”シラカバやヒノキ”などのかわいいっ端。

名札やかばんのネームタッグ、花瓶敷やクリップなどいろいろ使えるんですよ。
↓お友達が木っ端に絵を描いてくれたら、またまた大変身。
1007間伐材04木材はたとえ燃やしても、石油・石炭のような化石燃料に比べたら、
CO2の排出量はかなり少なめ。
そして、成長ととも光合成で貯えてきたCO2の量を考えたら、
プラスマイナスゼロに近い・・・
木材って、「人と環境に優しい資源」なのですね♪

1007間伐材06アルプス山荘では、長野県森林組合の「木っ端」をお譲りしています。
みなさんのアイデアで、ぬくもりのある”木”を利用してみてください。


たくさんのお友達に、「みんなの地球を守るため」にも、
木の大切さを感じていただければと思います。

上高地に限らず、公園、神社、学校、庭、街路樹など都会の木もおんなじ。
みんなの近くの木たちにも、このがんばりをちょこっと思い出して、大切にしてあげてください。「木さん、これからもよろしく。そして、ありがとう・・・」って。

by 山荘のおこじょ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。